会社紹介

翻訳家紹介

Translators

日々、翻訳家としての感性を磨いています。

40余年の実績を込めた翻訳家の感性と案件の蓄積

私たちは言語や翻訳業以前に、ことばに興味があります。社内で常日頃複数の言語を勉強しており、教養を深めて行く中で
翻訳業を心から楽しんでいます。

翻訳チーム主たるメンバー

為沙 道中Minaka ISA / Jean-Marc WEISS ( former name)

肩書Title
代表取締役Representative director
母国語Native language
フランス語Francais

ソルボンヌ第三大学出身(翻訳・通訳専攻)。翻訳事業の育成に専念にしつつ産業・法律・文芸をはじめ翻訳分野の全スペクトル対応可能の翻訳家です。

オートバイ雑誌の特派員として入国。
のち、川崎重工業(産業機械プラント輸出部にて製鋼関連の翻訳に従事)をはじめ一流企業の社内翻訳の経験を経て、翻訳会社オムニテック・ジャパン(株)を昭和59年3月に設立し、現在にいたる(途中オムニテック・ジェイ・エム(株)に社名変更)。
延べ一万ページ以上の産業翻訳にくわえ、文化庁の依頼で小池真理子著と五木寛之著の小説の仏文訳も完遂。

メッセージ

世界の文化と言語を並べてみると、二つの部類に分けられます。世界各国の「バージョン別」文化や言語と、日本の文化とことば。後者を大切にしながら、海外で勘違いされず正しく評価される為に果たされる翻訳の役割が大きいとつくづく感じます。今後も頑張っていきたいと思います。

Il est possible de traduire un texte de langue européenne ou asiatique en japonais. Par contre le contraire est difficile, car au Japon, les mots les plus simples du langage reproduisent l’état des choses tel quel, à un niveau que la conscience capte à peine... Ces mots n’existent pas –ou très peu- dans les autres langues du monde.

平石 誠Makoto Hiraishi

肩書Title
専務取締役、翻訳事業部長Senior Managing Director, Translation Division Manager
母国語Native language
日本語Japanese

高知出身。大量案件、差分訳の早期且つ緻密対応に自信があります。

忙しい日程をこなしながら、8年前からインドネシア語、台湾華語とハングルのレベルを継続的に上げており、その三言語の全方面の案件管理について10年のキャリアーを有する。

メッセージ

高品質翻訳の正しい流れには筋が通った順序立てと、二つ、乃至は複数の言語の感覚的な知識が必要です。順序立てと知識に裏付けられる浄明正直の姿勢は貫いていきたいと思います。

翻訳に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

9:00 ~ 18:00(土・日・祝日定休)

東京

TŌKYŌ03-5730-9666

松山

MATSUYAMA089-989-7435